☆ NEW 今日の株式投資注目ランキング NEW ☆
スポンサーサイト
☆ ランキング参加中 クリックお願いします 

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
衆議院の選挙の結果で、今後の株価の行方は折込済み
☆ ランキング参加中 クリックお願いします 
 衆議院選挙が終わり、新しい政権が立ち上がりました。

そうなると、今週の株価がどのように動くかが注目されます。

日本にとって良いと判断された結果になった場合には、本来は株価が上昇するはずです。

しかし、株式市場は折込済みと言われる場合があります。
とても都合の良い言葉です。

折込済みは投資家にとっては、なんとも都合の良い言葉にしか聞こえないかもしれません。
だから、世間の様子で株式投資を行う場合、つまり、ファンダメンタルズでの投資では、折込済みは、悔しいことばかもしれません。

ファンダメンタルズだけの投資では、とても危険な場合が多いです。
だから、株式投資を行う場合には、きっちりとしたロスカット設定が大切です。

ロスカットはチャートでの判断が一番のような気がします。

ファンダメンタルズが良いのか、
チャートを読んで良いのか、

それは、投資を行う人の判断です。
どう判断するかは、投資家自身の問題です。

さて、どうなるのでしょうか。
また、今週の株価の動向と、アナリストや報道関係のコメントが見ものです。
posted by: 注意事項 | - | 22:44 | - | - |
トレンドを読の読み方と失敗
☆ ランキング参加中 クリックお願いします 
 株式投資では、トレンドが大切になってきます。
現在は上昇トレンドなのか、下降トレンドなのかをつかまなければなりません。

エントリーには、上昇トレンドなら、ロスカットを意識して、設定することが大切です。
もし、このラインを割り込んだら、損失を覚悟でエントリーを考えなくてはなりません。

トレンドの流れは、いつまでも続くとは限りません。
例え利益がでていても、必ず手仕舞いのことを考えなくてはなりません。

そうしないと、あっという間に、買値に戻り、そこから損失になってしまいます。

もしかしたら、そこから反発をして、さらに大きく株価は上昇するかもしれません。
しかし、それを考えていたら、利益どころか、損失になってしまいます。

大きな損を出してしまう人は、これらのことが出来ません。
本当に難しいことなのです。

また、トレンドは、急に下降トレンドに変わることがあります。
その時には、損は覚悟でエントリーすることもあります。

それは、後にならないと、トレンドの転換の時が分からないからです。

上手に損をして、利益を伸ばす事ができれば、投資では結果的には良い成績を残せる確率が高まります。

すべてを勝つことは難しいです。
上手に損することが大切だと思います。
posted by: 注意事項 | タイミングに関して | 22:50 | - | - |
投資で前日の底値を意識する
☆ ランキング参加中 クリックお願いします 
JUGEMテーマ:株・投資


株式投資では、株価を判断してエントリーしたりすることが多いと思います。
前日の終値や高値、そして、底値を意識したりすると思います。

その中で、株価の高値や底値は重要な要素を含んでいるでしょう。

売りが入るポイントや、買いが入るポイントがあります
市場全体の株価が落ち込んでいる時に、その銘柄がどのような位置にいるのかも考えることがあります。

そして、他の銘柄は前日の株価を割り込んでいるのに、その銘柄だけ底値を割り込まないでいると、少々買いが強い傾向があるような気がします。

でも、絶対ではありません。

次の日には、逆の展開になることもあるからです。

だから、必ずロスカットを重要にするのです。
どんな投資のプロでも、必ずロスカットをしています。

損失を覚悟して、株式投資をする事が大切です。
その中で、利益を最大限に出すのです。

ロスカットのタイミングの基準の一つに、前日の底値を見る方法もあるのです。
posted by: 注意事項 | タイミングに関して | 22:52 | - | - |
株価の予想がきになる投資家の先
☆ ランキング参加中 クリックお願いします 
JUGEMテーマ:株・投資


株式投資では、株価の予想は欠かせないように思います。
しかし、予想はあてにしてはいけません。

株価は思わぬ方向に動く事がよくあります。
特に危険な事が、銘柄を保有している時に、考えなくてはなりません。

なぜなら、株価が下落しているときに、あらかじめ決めておいたロスカットラインを割り込んでも、手仕舞いすることが出来なくなりやすいからです。

このときに、ロスカットラインあらかじめ決めておくことが出来ない投資家は、その時点で、自分の投資スタイルを考えたほうが良いと思います。

そして、ロスカットラインは、その日の市場に応じて変化することもあります。
それは、それぞれの投資スタイルにもよりますが、

前日の米国市場の影響で、寄付きに大幅な株価の下落で、その後に上昇してくるケースがあります。
その時に、ロスカットをどう仕込むかで、投資の成績が変わってきます。

だから、市場の様子に応じて、投資をするのです。

株価は上昇すると予想して、エントリーしますが、
その後も必ず上がると予想して、株価の下落を見逃して、大きな損失を出す事もあります。
説明がばらばらになりましたが、

重要な事は、予想に反した時のロスカットをしっかりとしないと、大きな痛手を負うことになるという事です。

しかし、この意味が分かる投資家は少ないでしょう。
何を言っているか、分かる投資家は、損失を最小限で、利益を最大限にしながら、トータルでは、利益を出すことが出来ているでしょう。


posted by: 注意事項 | ロスカットに関して | 16:49 | comments(29) | - |
投資セミナーは効果があるのでしょうか
☆ ランキング参加中 クリックお願いします 
株式投資では、売買技術を習得するために、勉強することがあります。
中でも、投資セミナーという勉強会があります。

予算はけっこうかかります。

投資セミナーでは、講師が株を何時買い、いつ売るかを説明します。

また、売買タイミングだけでは、投資ではトータルで利益を出しつづけることは難しいようなことも説明するセミナーもあると思います。

そして、投資のやり方は、いろいろあります。

企業の財務を用いた、ファンタメンタルズ分析。

日々の投資のデーターから計算された、指標を用いた、テクニカル分析。

単純明快のチャート分析があります。

どの戦略が優れているのか、どれが、勝率が高いのか、それとも、株式投資を難しくしているのか。

ファンダメンタルズでは、いくら業績が良くても、株価は下落する場合もあります。
けれど、それを信じて、株を保有していると、気が付いたときには、大きな損失を抱える事になります。

どこかで、ロスカットをするのか、まだ、信じて持ちつづけるのか。

テクニカル分析も指標を組み合わせながら、売買します。
有効な場合と、難しい場合とあります。

チャート分析では、だましも多く存在します。

結局は、自分で、検証して方法を選択するしかありません。
もちろん、組み合わせが必用になる場合もあるでしょう。

そして、一番言える事は、個人投資家が企業の財務を分析できるだろうかです。
どれだけ性格に分析でき、予想できるだろうか。

ファンダメンタルズ分析で、個人投資家ができることは、知れていると言う事です。

株式投資のアナリストでさえ、予想ははるかに外れます。




JUGEMテーマ:株・投資


posted by: 注意事項 | 株式投資に関して | 15:03 | - | - |
市場の先を見る肝心なポイント
☆ ランキング参加中 クリックお願いします 
JUGEMテーマ:株・投資


株式投資では、先を予想して投資することが大切だと言われています。
あたりまえですが、株価が上昇するか、下落するかを予想します。

実際に投資家の皆さんは、どうしているのだろうか。

あたりまえです。予想しながら投資を行っているに決まっています。
どんな方法にしても、必ず株価は上がるか下がるかを予想するから、投資できるのです。

でも、問題はそこからだと思います。

一番大切な売買ルールの登場です。

投資では、感だけでは、長い期間を通して利益を出しつづけることは難しいと言われています。
だから、利益を出せれる確立の高い方法で取引を実行することが大切です。

なぜ、その銘柄を、その時に取引したのか。
なぜ、そこで手仕舞いしたのか。

チャートを確認して、後でも理由を説明できることは、
過去のチャートから、その売買ルールが適しているのかが、実証できると思います。

行き当たりばったりの、感情トレードが売買ルールでは、運による投資になります。


posted by: 注意事項 | 注目銘柄 監視銘柄 | 22:22 | comments(1) | trackbacks(76) |
下値支持線の考え方
☆ ランキング参加中 クリックお願いします 
JUGEMテーマ:株・投資


このラインを割り込んだら、株価は下落するとされるラインがあります。
下値支持線と言われています。

下値支持線は、株価の安値を結んだラインで構成されています。

それぞれの投資スタイルによって、下値支持線の意味が違ってくるのではないでしょうか。
短期では、買いでも、
中期では少し待ちになることもあると思います。

長期投資では、更に変わってきます。


これらの下値支持線の基準は、チャートを確認することで、
チャートを読める投資家の方ならわかるでしょう。

チャートが読めない方には、いまいちピントこないかもしれません。

チャートは、市場を表すと言います。

株価チャートは、投資を行う上で、とても大切なものだと思います。




posted by: 注意事項 | 株式投資に関して | 22:23 | comments(0) | trackbacks(1) |
トレンドを意識した投資タイミング
☆ ランキング参加中 クリックお願いします 
JUGEMテーマ:株・投資


株式投資では、トレードの期間も戦略の一つです。
その中で、大切なことが、トレンドです。

現在のトレンドは、上昇なのか、下降なのかです。

そして、トレンドを意識した上で、今は買いなのか、売りなのか。
そして、いつ手仕舞うのかを決めておくことも大切になってきます。

そして、最悪の場合を想定して、逆指値注文を仕掛けておく事も大切です。
逆指値注文は、トレンドから外れた時に、手仕舞えるようにすることも一つの戦略かもしれません。

まずは、どうなったら売りか、買いか。

自分の売買ルールが必要です。
自分に適した売買ルールを身に付けることができないと、
投資では損失が膨らむだけです。
posted by: 注意事項 | タイミングに関して | 19:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
売られる銘柄の見破りかた
☆ ランキング参加中 クリックお願いします 
JUGEMテーマ:株・投資


株式投資では、底値であろうが、高値であろうが、売られる状況は必ずあります。

日足チャートで確認して見ると、ある一定のラインや、株価になると売られる様子が分かる銘柄もあります。

逆に買が入るラインや株価もあります。

そのような銘柄の株価を、今後は上昇するのか、下落するのか予想してみると、見事に当たる時もあります。

そして、その株価の抵抗線を突破すると、そこから大きく株価は上昇するか、下落するかのような時もあります。

そのようなラインや抵抗線も頭に入れて、トレードすると、自分の投資の売買ルールの構築に役立つこともあるでしょう。

しかし、株価の予想は完全に当てる事はできません。そのため、出来るだけ確率の高い方法を探してみることでしょう。そして、逆に動いた時の対処方法も検討したほうがよいでしょう。

posted by: 注意事項 | 株式投資に関して | 18:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
負けが続く時には休むこと そして大切なことは
☆ ランキング参加中 クリックお願いします 
JUGEMテーマ:株・投資


この所、負けが続いている投資家もたくさんいるのではないかと思います。

株式投資では、絶対はありませんが、出来るだけ確率の高い投資方法で勝負をしなくてはなりません。

最近の株価の推移は、だましが多くありました。

上昇してきたので、買って見たら、売りに押されて株価は下落することがおおい市場のような気がしました。

乗り遅れると、儲けそこなうような気がして、飛び乗ってしまうことはあります。
タイミングとしては、売買ルールがしっかりしていれば、もし仮に、
買っても、損失を少なくするための仕掛けは万全です。

もし、いつ買って、いつ売るのか、売買ルールが定まっていない人は、この先も感情的なトレードに振り回されることでしょう。

もちろん運用成績も悪くなるでしょう。完全に運次第になるでしょう。

このような時には、取引を休み、もう一度考えなおしたほうがよいのかもしれません。

posted by: 注意事項 | 株式投資に関して | 18:15 | comments(0) | trackbacks(0) |